ピアース赤坂 全戸ディスポーザ付きで1R3000万円代から


先日ピアース赤坂という赤坂駅徒歩3分の全119戸の大規模物件を見学してきたのでご紹介します。

物件公式ページ http://www.morimoto-real.co.jp/shinchiku/pa-akasaka/index.html

 

物件概要

所在地 東京都港区赤坂6丁目1101番2
総戸数 119戸(他管理員室1戸、店舗1戸)
敷地面積 1,227.45m²(実測面積)1,226.61m²(建築確認面積)
建築面積 666.24m²
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上14階建
駐車場 2台(平置1台、身障者平置1台)
駐輪場 129台(2段式[上段ラック式、下段スライド式])
管理会社 株式会社モリモトクオリティ
竣工予定日 平成31年3月中旬
入居予定日 平成31年3月下旬(2~9階)/平成31年4月下旬(10~14階)
売主 株式会社モリモト

立地、敷地について

ピアース赤坂周辺地図

立地については上の図にあるように赤坂駅降りてすぐの立地となっています。
また隣にパークハビオ赤坂という三菱地所レジデンスの高級賃貸用マンションがあります。 ここと同じ1K 25.04 m²の間取りが14万円程度で募集されています。

パークハビオ赤坂公式ページ

また敷地についてですが長方形の立地ではなく、四方のうち三方の角の部分が別の建物の敷地となっており、やや歪んだ形状となっています。そのため配棟計画としては下図のように北西と南東に部屋が配置されています。

また、形状が歪なため逆に1F部分はエントランスを外から離れたところに持ってくることができています。また、エントランスから観れる坪庭なども配置ができています。

施設、設備について

本マンションの特徴的なところとしては一つは1Fにコンビニが入る予定のところです。 またコンビニには入居者専用入口も設ける予定とのことでした。 (これについては正確には一旦モリモトがコンビニを誘致して入れた後は、利回り商品として投資家に売却するためその後の状況によってはずっとコンビニがあることが保証されるわけではないとのことでした)

また二つ目は全戸ディスポーザ完備のところです。通常以前このブログで紹介したパークホームズ千代田淡路町など1Kの住戸にはディスポーザを設置しないことが多いのですがこのマンションでは完備されます。そのため賃貸においても周辺よりも高い賃料が取れるのではないかとのことでした。

価格について

基本的には2-9Fはすべて1R~1LDKタイプとなっており、南側の両角に40平米の1LDKのA,Fタイプ、間に25平米の1KのB,C,D,Eタイプが配置されます。
北側には40平米台の1LDKのG,Kタイプ、30平米台のI,I’,Jタイプ25平米のHタイプとなっています。
10F以降はファミリータイプの50-60平米強の2LDKが配置されています。

 

価格については予定価格としては1Kが3700万円台から、1LDK (34.06平米)が5300万円台から、1LDK (40.29)が5800万円台から、2LDK (55.39) 8800万円台からとなっています。

利回り面では1Kが想定賃料14.5万円で4.7%程度となっています。25.5平米の場合管理費が9200円と積立金が3160円となっており、ネットでも4.2%程度になっています。
利回りについては4.7%ですと、近隣の新築投資用マンションの値付け4%ですと4000万円弱程度に設定されるので、それより割安かつグレードが高いと言えると営業には言われました。
値段が投資用マンションより割安になっている理由としては投資用マンションは収益還元で値段を決めているのに対して、モリモトの方は土地の値段+建設費にある程度決まった利益を載せているため、その結果4.7%程度の利回りとなる価格になっているとのことでした。

まとめ

赤坂徒歩3分という新築マンションで1Rタイプの分譲マンションが出ていたので紹介しました。赤坂にマンションを買おうと思うと普通にファミリー用ですと億越えするものも多い中、1Kとはいえ3000万円台で手に入れるというのはチャンスかもしれません。

最上段へ