シティインデックス千代田秋葉原 ザ・パークワンズ 千代田佐久間町のすぐ近く


今回紹介するのはシティインデックス千代田秋葉原と言う日比谷線秋葉原駅徒歩5分のマンションとなります。

この物件については以前ザ・パークワンズ 千代田佐久間町と言うマンションを見学に行った時に、大和ハウスがすぐ近くでマンションを建てているなと思った記憶があります。その時はてっきり賃貸として出ると思っていたのですが、シティインデックスが売主で分譲されるようです。またSUUMOではすでに賃料16.5程度で募集がかかっているので一部の住戸をシティインデックスに販売したようです。

物件概要
所在地:東京都千代田区神田佐久間町3丁目21番33(地番)
専有面積:40.04㎡~47.85㎡
価格:未定
入居予定日:平成29年9月16日(予定)
戸数: 57戸
階建て : 14階
売主:株式会社C&Iホールディングス・株式会社シティインデックス

立地について

物件の立地は駅前の喧騒からはやや外れ、近くには和泉公園などがあり、都心でありながら閑静な、 環境に恵まれた環境となっています。
またマンション名にもあるように千代田区アドレスとなってきます。本物件の近くにある清洲橋通りを渡ると台東区となっており、千代田区アドレスであるというところも本物件のメリットの一つです。
最寄りは秋葉原駅で、日比谷線が徒歩5分、JRが徒歩6分となっています。ただし秋葉原駅の注意点としてはJRの昭和通り口から山手線のホームまで3分はかかります。よって駅距離については表記よりも多少長くかかると考えておいたほうが無難です。

秋葉原駅はご存知の通り、電気街として有名で最近では秋葉原周辺は再開発も進んでおり、商業ビルのリユーアルや駅周辺の商業施設開発など、昔の面影と変わって家電街に偏り過ぎない新しい街並へと進化しました。日本の文化のひとつであるアニメも豊富で海外からの観光客も多く訪れてきます。東京駅や品川駅、上野駅など地方への玄関口へも近距離で、ビジネスやレジャーにも快適な立地環境が整っています。

ルームプランと価格設定

0㎡以上のゆとりあるシングル向けプランが中心となっています。1LDKの間取りで、リビングはオープンキッチンで狭さを解消。隣の洋室とも一体化できる設計になっています。ウォークインクローゼットも配置され、収納で困りやすいコンパクトな間取りでも十分な収納ができます。角住戸の多い物件で、通気性の良さも嬉しいポイント。価格設定はまだ未定ですが、周辺の価格帯と比べると4,000万円前半から後半までの価格帯になってきそうです。

参考で最近分譲されたマンション価格としては

– パークワンズ千代田佐久間町 42.1m^2 5120万円
– クレイシア秋葉原 44.2m^2 4490万円

となっており、上二者の間の価格帯となってくるのではないかと思います。利回りにすると4-4.5%程度となり、昨今の都心三区の新築マンション水準としては妥当な金額と言えます。

全体評価

秋葉原の再開発による進化に加え、その秋葉原から徒歩5分という立地条件はとてもポイントが高いです。その他も含め8駅8路線という、飛び抜けた交通利便の高さは将来的にも優位な環境。ショッピングやビジネス、レジャーなど快適な立地で、日常生活の利便性にも申し分のないバランスがとれています。価格がまだ未発表ですが、分譲賃貸やリセールなど魅力の高い物件です。

新築、中古マンションの価格妥当性がわかる【住まいサーフィン】

最上段へ