インプレストコア赤羽 赤羽駅徒歩圏1LDK2000万円代


今回紹介するのはインプレストコア赤羽という南北線赤羽岩淵駅徒歩2分、赤羽駅徒歩10分に位置するマンションです。
2駅7路線が利用でき、東京、新宿、渋谷、六本木などあらゆる都心エリアへダイレクトアクセスが可能となっています。
地上15階建て総戸数70戸、1LDKから2LDKといったシングルやDINKS向けのルームプランが計画されています。

公式ページ

物件概要
所在地:東京都北区岩淵町851番1(地番)
専有面積:33.02㎡~54.84㎡
価格:2,800万円台~5,300万円台
入居予定日:2019年3月中旬
売主:双日新都市開発株式会社・三信住建株式会社

立地と赤羽駅について

立地については赤羽駅の喧騒からは少し離れて、学校や公園の近くの住宅地エリアとなります。ただもちろん赤羽駅も徒歩10分で気軽に利用できます。
近年この赤羽エリアがテレビなどでも注目を集めています。そのポイントとしてあがるのがグルメ。地元ならではの個性豊かなお店も多く集まる赤羽では、商店街も豊富で昔ながらの人情あふれる環境になっています。昼からでもお酒を楽しめるディープなスポットや、オシャレなカフェや居酒屋など大人が楽しめるグルメの街といった印象。駅周辺には商業施設も充実しており、イートーヨーカドーやビーンズテラス、エキュートなど衣食住様々なものが揃う環境です。赤羽駅は東口を中心に再開発が進んでおり、昔ながらの良いところは残しつつも新しいインフラ整備が行われ暮らしやすい街並が計画されています。そしてこの赤羽エリアは自然も豊かで、荒川や隅田川も流れ水辺の潤いを感じることができます。暑さの引いた10月頃に北区花火会も身近な場所で開催。その河川敷沿いには桜が綺麗に咲き誇るお花見スポットとして人気があり、周辺には野球場や公園などがたくさんある緑あふれる地域です。

ルームプランと価格設定

販売予定価格としては1LDK33.02㎡が2,800万円台~。2LDKは54.84㎡が5,300万円台の最高額と計画されています。1LDKの最安プランの坪単価が280万円のため、2LDKの方は下層階は4000万円代になると考えられます。両プランともに比較的コンパクトな設計となっており、近年のマンション環境に多く見受けられる広さ。場所柄、賃貸向けの投資というよりは住居向けの物件で探す方が多く、長く住む上での周辺環境は商業施設や商店街など十分に整った地域だと感じます。リビングはオープンキッチンが採用され、コンパクトな間取りでも開放感を与える造りになっています。シューズインクローゼットや室内のクローゼットも豊富で、収納力も心配ありません。これからまだ赤羽の再開発も続き、新しく綺麗な街並が資産価値にも影響してくると考えられます。

全体評価

個性的な街として注目を集めている赤羽エリア。古き良き風情と、都市機能を気軽に使える交通利便が人気のポイントになります。自然環境も豊かで子育て世代にも最適な環境。モノトーンを基調としたシャープな外観で、内装はリゾートライフを感じさせるデザイン性があります。近年の不動産価格高騰により、このエリアの価格にも影響がでているようです。

赤羽駅周辺は新築マンションはあまり出ていませんが、中古マンションも含めて価格妥当性や資産性について調べるのは以下の住まいサーフィーンというサイトが便利です。このサイトを使うと周辺の新築の時価や中古に出した時にいくらくらいで売れそうかということを調べることができます。



最上段へ