独身都内勤務者は住宅ローンによる投資もありかも


このブログではローンを組んで投資用中古マンションを購入することを中心に話しているが、都内勤務の独身者であれば新築で都内の1Rタイプのマンションを購入するのもアリだろう。
(私は勤務地が埼玉で、家族持ちのため難しいが。。)
メリットとしては、1%未満の低い金利で借りられること、自分が住むので当然入居率は100%となること、が挙げられる。
家族ができて手狭になったら、賃貸に出せば良い。
2017年6月段階でSUUMOで出てきた1Rタイプのマンションのうち、2000万円代で購入できるおすすめ3つを紹介する。
これらのマンションは1Rタイプとはいえ、投資用という側面よりも最初は自分が住むという側面が強く、通常の賃貸用物件より部屋のグレードがよくなる。また、同じマンションの住人も購入して住んでいる人が多いため、賃貸用のマンションにありがちな管理がおろそかになったりすることが少ない。

 

 

・ザ・パークワンズ 品川戸越

戸越駅、戸越銀座駅から徒歩6分の立地にあり、都心へのアクセスもしやすい。
戸越銀座駅前には、昭和の香りを残しながら現在も多くの人が訪れる商店街があり、賑わいを見せている。
また、徒歩4分のスーパーは夜中1時まで開いており、残業の多い一人暮らしにも嬉しい。

エントランスのオートロックに加えて、各住戸のドアは防犯性の高い仕掛けがされている。住戸内のインターホンには非常警報があり、24時間365日対応の総合監視システムによるサポートが受けられるなど、セキュリティはかなりしっかりしている。
水回りは整理整頓や掃除がしやすいつくりになっており、お風呂は追い焚きもできるので半身浴にもちょうど良い。
女性にも喜ばれる物件だと思う。

参考:http://www.mecsumai.com/shisankeisei/index.html

 

 

・(仮称)ライオンズ千代田岩本町プロジェクト

この物件のなによりの魅力は、アクセスの良さだ。
東京23区のど真ん中に位置し、12駅13路線が利用できる。
日本橋、秋葉原、神田の3エリアを自在に行き来でき、皇居にも近いのでさらっと皇居ランニングなんてこともできてしまう。
近くにスーパーもあるので、都心でありながら暮らしやすい。

物件は大通りに面していないため、静かであることもポイントだ。
セキュリティ面はもちろんしっかりしていて、キーがないとエレベーターも動かない。
ハンズフリーキーを採用するなど、暮らしやすさへの細やかな配慮が行き届いている物件といえるだろう。

参考:http://lions-mansion.jp/MN150009/

 

 

・レ・ジェイド駒込、レ・ジェイド ヴェール駒込

山手線徒歩6〜7分にある1DKが2000万円台で購入できるというのは、今の相場的には割安といえる。
山手線の他に地下鉄南北線も利用できる。

洋室は3畳ないくらいの狭さだが、ダイニング・キッチンとは別に1部屋あるというのは大きい。
スタイリッシュで高級感のある内装で、こちらの物件もオートロックや防犯センサーなどセキュリティはバッチリだ。
宅配ボックスもあるので、一人暮らしには助かる。
空きが残り少なくなっているようなので、早めに検討を進めた方が良さそうだ。

参考:http://sumai.es-conjapan.co.jp/komagome36/index.html

 

最上段へ